WordPress講座のトップページに戻る 

この「WordPress講座」では、初心者でもわかるようにWordPressを最初から解説しています。

まどろっこしい部分もありますが、誰にでもわかるようにしているためですのでご了承ください。

すべての目次は↑のトップページにあります。

 

ドメインとは?(復習)

ここでは、ドメインの取得方法についてお話していきます。

ドメインについては【WP講座-4】でお話しました。

サイトの住所にあたるURLの一部分で、このサイトで言うと

http://yua001.com/

赤字部分の「yua001.com」が、私の独自ドメインです。

 

「独自」と名の付く通り、このドメインは取得した人だけが使えるものになっています。

もし他の誰かが「yua001.com」で、自分のサイトを表示したい、と考えても、私がすでに取得してしまっているので、使えません。

ただ、「yua001.co.jp」や「yua001.xyz」など、「.」の後ろを変更すると使えるドメインになることもあります。

もし使いたい単語のドメインがすでに取得されている場合は、後半部分を変える、数字や他の文字を追加するなど工夫してみてください。

 

ドメインを取得する【エックスサーバー編】

【WP講座-5】で、エックスサーバーでレンタルした場合、キャンペーンで無料のドメインを取得できることがあります。



このキャンペーンでは、ずっと無料でドメインを使うことができるので、とてもお得です。

 


《!!ご注意!!》

エックスサーバーのキャンペーンドメインプレゼントは、利用料金をまだ支払っていないお試し期間中は申し込みをすることができません。

お試し期間中でも、利用料金の支払い手続きが完了している場合は申し込みできます。


 

取得できるドメインの後半部分は

.com

.net

.org

.biz

.info

の5つに限られますが、希望のドメインが取得できるようならこちらを利用しましょう。

 

残念ながら、キャンペーン期間ではなかった場合(私もそうでした・・・(T_T))、お名前.comで取得した方が安い場合もあるので、そちらも後半でお話しています。


キャンペーンドメインを申し込む

まず、エックスサーバーのインフォパネルへログインします。

 

エックスサーバーのサイトで、「ログイン」→「インフォパネル」をクリックします。

 

下記のようなログイン画面が表示されるので、登録時に受け取ったメールに書かれている情報を入力します。

インフォパネルでは、レンタルサーバー契約時に入力したあなたの情報を管理しています。

住所や連絡先などが変更になった場合、契約内容を変更したい場合は、ここから変更ができます。

画面左側のメニューで「各種お申し込み」→「キャンペーンドメイン」をクリックします。

これは私のインフォパネル画面なので、「キャンペーンドメイン」が表示されていません。

キャンペーン対象の場合は、赤枠部分がのように表示されているはずです。

※エックスサーバーのサイトから画像を拝借しましたが、古い画像のようで少し表記が違うものもあります。

 

希望のドメイン名を入力します。

対象サーバーID

プレゼントキャンペーン対象のサーバーIDが選択できるようになっています。

独自ドメイン

希望する独自ドメインを入力します。

「yua001.com」を希望する場合は、左側の四角に「yua001」だけを入力し、右側の四角は「com」を選択します。

運用方法

「新規取得」と「移管申請」が選択できるようになっています。

初めてドメインを取得するので、「新規取得」を選択してください。

 

すべて入力できたら『ドメイン検索』ボタンをクリックします。

入力した内容に間違いがないか確認して「キャンペーンドメイン申請」ボタンをクリックします。

 

表示もされていますが、一度申請したドメイン名は変更することができません

別のドメイン名に変更したくなったら、新たにドメインの取得をする必要があります。

必ず入力内容をしっかり確認してくださいね。

 

登録後は、順次メールでの案内があるはずです。

ここは私も経験しておらず、エックスサーバーのサイトでも詳細は書かれていないためご案内できかねます。

まず、「登録受付完了」などのメールが届きます。

その後、「ドメイン登録完了」のお知らせメールが届くはずです。

登録後はドメイン名をサーバーに設定する必要がありますが、それはこの後の

【WP講座-7】サーバーの設定をする

で、お話する予定です。

 

ドメインを取得する【お名前.com編】

残念ながらキャンペーン期間でなかった場合、別でドメインを取得する必要があります。

エックスサーバーでもドメイン取得は可能ですが、少しでも安くしたいと考えるなら「お名前.com」での取得をおススメします。

実際、私もキャンペーン適用外だったので(T_T)、「お名前.com」でここのドメインを取得しています。



ドメイン取得料金は、基本的に1年契約です。

契約期間が終了に近づくと、契約している会社から更新のお知らせがメールで届きます。

クレジットカードを登録して自動更新にしておけば、契約が途切れることはありませんが、もし契約が更新されないと、ある日突然あなたのサイトが消えるということにもなりかねませんので、サーバーやドメインを契約した会社からのメールは必ずチェックできるメールアドレスを登録してください。

希望のドメイン名が取得可能か調べる

「お名前.com」では、多少表示が変更になることもありますが、たいていトップページ(最初のページ)で、あなたが希望するドメイン名を検索することができます。

これまでの講座でお話してきたように、すでに他の誰かが取得しているドメイン名は使うことができません。

誰も登録していないかどうかをチェックして登録する必要があります。

 

「検索」ボタンの左側、白い四角の部分に希望するドメイン名を入力します。

試しに「yuayua」と「yuayuayua」を入力して「検索」ボタンをクリックします。

※複数入力することができます。

結果が表になって表示されます。

この表示されるアイコンの意味は、↓こうなっています。

よく表示される「メール通知」のマークは、すでに他の人が使用しています。

「解放される際にお知らせします」という意味でメールのマークが表示されていますが、解放される可能性がどんなに低くてもこの表示になります。

いつ解放されるかはまったくわからないので、他のドメイン名を取得しましょう。

基本的には「登録可能」アイコンが表示されるドメイン名を取得してください。

 

ドメイン名の表は、横に長くなっています。

下の赤枠部分で表示を切り替えることができます。

希望するドメイン名のチェック欄をクリックすることで、チェックマークを表示させます。

すると、表の右側に「選択されたドメイン」として、ドメイン名が表示されます。

確認して「料金確認へ進む>」ボタンをクリックします。

※この時点ではまだ申し込みにはなりません。

 

希望のドメイン名を申し込む(前編)

希望するドメイン名の料金が表示されます。

基本は1年契約ですが、もっと長期の契約もできます。

「.net 1年登録」と表示されている右側の下向き黒▼をクリックすると、長期契約を選択できます。

値段を比較してみてください。

私が見たところ、あまりお得感がなかったので、毎年更新でもいいのかな、と(^^;

実際、私は今のドメイン名で落ち着くまで、いくつか変えたりもしています。

Whois情報公開代行とは?

赤文字で「Whois情報公開代行 一括チェック」と表示されています。

この「Whois情報」についてお話します。

 

「Whois情報」とは、ドメイン名に関して「誰がそのドメイン名を所有しているのか」を確認できる情報です。

下記URLで確認できるようになっています。

http://whois.jprs.jp/

ドメイン名の登録状態によって、個人情報が表示されてしまうのは困ります。

そこで、一括して「このドメイン名はお名前.comで登録されているものですよ」と表示してくれるのが「Whois情報公開代行」サービスです。

お名前.comでは、最初の登録時にこのサービスを申し込むと無料で代行してくれるキャンペーンを行っています。

ここは必ずチェックしておいてください。

希望のドメイン名を申し込む(後編)

料金(表示は税抜き価格ですのでご注意!)を確認し、Whois情報公開代行サービスにもチェックを入れたら、次は料金の支払いになります。

初めての場合は、お名前.comにユーザー登録が必要です。

メールアドレスとパスワード(あなたが決めた8桁以上のパスワード)を入力して「次へ」ボタンをクリックすると、必要事項を入力する画面が表示されます。

すべて入力して、「次へ」ボタンをクリックします。

 

支払い情報を入力する画面になります。

 

クレジットカード払いがいちばん早くて簡単ですが、どうしてもという場合は、銀行振込やコンビニ支払いもできます。

ただ、銀行振込とコンビニ支払いは、お名前.com側が入金の確認後でないと登録がされません。

(振込手数料はあなた負担となります)

 

********** クレジットカードについて **********

よく、

「クレジットカードって・・・なんか怖くない?」

と聞かれますが、クレジットカードは決して怖いものでも危険なものでもありません。

 

クレジットカードは、あなたの金銭的な信用の元で発行されています。

カード会社が

「この人は、指定日に使った分だけ支払える能力がある」

と認めた場合のみ発行されるものです。

使った分だけ、指定日にきっちり支払えばいいだけです。

 

こわいのは「リボ払い」というシステムです。

これについては、他の記事で書くことにしていますので省きますが、支払える金額の買い物をして、一括払いにしていれば、とても便利なものです。

サーバー代やドメイン代は、それほど高い買い物ではないので怖がらないでください。

 

クレジットカードと現金の違いは

今払うか

指定日に払うか

の違いだけです。

******************************

支払いが完了したら、ドメイン取得は完了です。

これで登録したドメインはあなただけのものです。

 

次は、取得したドメインをサーバーに設定する作業です。

難しい作業はありませんから、もう少し頑張りましょう。

ここまで来たら、あと少しであなたのサイト公開の準備が完了します。