「ブログ書くなら、ワードプレスがいいよ!」

よく見かける言葉です。

趣味のブログなら無料ブログで十分ですが、

 

ブログから収入を得られるようになりたい

 

と考えるなら、WordPressを推す人がほとんどです。

なぜWordPressがいいの?

WordPressと無料ブログは、それぞれに長所と短所があります。

私が実際に運営した両ブログを比較してみました。

いろいろありますね。

 

いくらかかるの?~コスト~

まずいちばん気になるコスト面。

WordPressブログを運営する場合、WordPressを使うこと自体にはお金はかかりませんが、

設置するための場所であるサーバーをレンタルする必要があります。

 

レンタルサーバー代は、そのサービスを提供している会社によって

高いところから安価なところまであります。

私が契約しているのは、安さが売りの『ロリポップ』と

堅実な印象(←私の勝手な印象です)の『エックスサーバー』です。

 

どこのレンタルサーバーも、価格ごとに使える容量やマルチドメインの数が違ったり、

中には「WordPressが使えない」プランもあったりするので、

必ずホームページで詳細を確認してください。

 

レンタルサーバーに関する用語集

ここまでにも、なんだかよくわからない単語が出てきて

「???ワケわからん???」

と思ってるかもしれません(^^;

カタカナや英字の単語も多いので、無理もないです。

でもそういうのをひとつひとつ覚えるだけで、あなたの知識は増えるし、

同じようにわからない人に説明する記事のネタになります。

「こんな感じかな?」

くらいの感覚でいいので(いいのか?(^^;)覚えましょう。

 

◆ドメイン

ネット上の住所にあたるものです。

GoogleのURLは『http://www.google.com/』ですが、

Googleのドメインは『google.com』です。

 

 

◆SEO

”Search Engine Optimization” の略であり、検索エンジン最適化を意味しています。

検索結果に多く表示されるための取り組みです。

 

◆ディスク容量

サーバーに保存できるファイルや画像の容量です。

 

◆マルチドメイン

ひとつのレンタルサーバーに複数のドメインを設置することです。

 

◆年間費用

多くのレンタルサーバーは、毎月の支払料金ではなく、3ヶ月や6ヶ月、

12ヶ月など契約期間があります。これにかかる費用です。

たいてい長期期間の契約をすると、料金は割安になります。

 

◆転送量

サイトを表示させるために転送するデータ量です。

アクセスが多くなると当然データ量も増えますので、大きい方がいいです。

 

◆CGI・SSI・PHP

プログラミング言語です。これらのプログラミングのおかげで、

ひとつのファイルを書き換えるだけで、サイトすべてのページの設定を

変更するなど、カスタマイズしやすくなっています。

 

◆SSL

ネット上の情報を暗号化して、送受信する仕組みです。

クレジットカード情報等を入力する際に使われています。

 

※簡単な説明なので、より深く知りたい方はググってください。

 

カスタマイズってどういうことができるの?

無料ブログでは、テンプレートというサイトのひな形があって、

その中から好きなデザインを選んでブログを設定します。

WordPressでは、テーマというものがこれにあたります。

テーマは無料のものから、有料で販売されているものまでたくさんあります。

最初は無料のテーマでOKです。

 

無料ブログでは、テンプレートのデザインをほとんど変更できませんが、

WordPressでは「ここの幅ををもう少しだけ狭く」とか、細かい変更が可能です。

 

大きな問題【広告】の有無

いちばん大きな問題は、これだと思います。

ブログで収益を考えたとき、無料ブログの広告は

邪魔以外の何者でもありません。

 

サイトにたくさんの広告があると、記事自体が目立たなくなりますし

自分が表示したい広告よりも、ブログ側の広告が目立ってしまうこともあります。

サイト上でお客さんの取り合いをしているような状態です。

 

そもそも無料ブログでは、商用利用を禁止しているところも多いです。

そういうところで、こっそり収益が出るブログを運営していると、

ある日突然サイトのすべてを消されてしまう!∑(゚Д゚; )

なんてこともあり得ます。

 

ただの趣味のブログなら、無料ブログで十分ですが、

収益を出すブログを作ろうと考えるなら、有料にすべき!というのはこのせいです。

商用利用OKな無料ブログでも、この可能性はゼロではありません。

 

無料ブログでも、有料会員になれば商用利用できるところもあるそうです。

でも、消される可能性はやっぱりゼロではありません。

 

その点、WordPressなら、自分で借りているサーバーで、

自分が設置したWordPressなので、なにをしても消されてしまうことはありません。

 

結論。WordPressと無料ブログ、どちらがいいの?

結局のところ、

収益性のあるブログを運用したいならWordPress

ただの趣味なら無料ブログ

ということです。

 

ただ、ブログを運営したことがないなら、無料ブログで

ブログはどういうものか知ってから、

WordPressに挑戦するというのもいいですね。

 

WordPressは、別にプログラミングの知識が必須ではありません。

最近では、丁寧に解説してくれているサイトも多く、

このサイトもそういう参考になるサイトで勉強させてもらいながら

日々更新しています(人ω・*)ありがとうございます。

 

身構えず、ぜひ挑戦していただきたいです。

 

それでは、最後までご覧いただき、ありがとうございました。