ネットビジネスを進めていく上で、あると便利なもののひとつです。

 

いろんな人のメルマガを読んで勉強したい。

サイト登録用のメールアドレスが欲しい。

 

そういうとき、フリーメール(無料で使えるメール)のアドレスをひとつ以上持っていると便利です。

その中でも使いやすい【Gmail】の作成方法をご紹介します。

※インターネットのサイトは、日々更新されますので、

 こちらに載せている画像とは表示が異なる場合があります。

 必要事項等の増減もありえますので、表示される注意や

 内容をよくご確認の上、登録してください。

 

【Gmail】で新しくアカウントを作成する

(1)Gmailのサイトを表示する

Gmailのサイト(別タブで開きます)

(2)画面右上の[アカウントの作成]をクリック。

(3)下図のような画面が表示されます。

(4)必要事項を入力します。

■名前

姓と名を分けて入力します。

■ユーザー名を選択

半角英字、数字、ピリオドが使用できます。

このユーザー名に「@gmail.com」をつけたものがメールアドレスになります。

■パスワードを作成

8文字以上で設定します。

■パスワードを再入力

先ほど設定したパスワードをもう一度入力します。

■生年月日

「年」と「日」は直接入力、「月」は選択ができます。

■性別

「女性・男性・その他・回答しない」からひとつ選択します。

■携帯電話

「+81」がすでに入力されていますが、削除して携帯電話番号を入力します(11桁)

■現在のメールアドレス

現在使用しているメールアドレスを入力します。

携帯電話のメールアドレスでもOKです。

この項目はあとから変更することができます。

■国/地域

「日本」を選択します。

 

すべて入力したら[次のステップ]をクリックします。

(5)「プライバシーと利用規約」が表示されますので、確認して[同意する]をクリックします。

※下へスクロールすると[同意する]が表示されるようになります。

下図のような画面が表示されれば、アカウントは作成できました(^^)

画面中央の[Gmailに移動]をクリックします。

そのままログインしてしまうことが多いです。

もし自動でログインしなかった場合や、次回ログインする場合は

こちらのGmailのサイトから

右上の[ログイン]をクリックします。

作成したメールアドレス(〇〇〇@gmai.com)を入力します。

[次へ]をクリックします。

パスワードを入力して[ログイン]をクリックします。

万が一、パスワードを忘れてしまった場合は、

「パスワードをお忘れの場合」をクリックします。

「ログイン状態を保持する」にチェックを入れておくと、次回からパスワードを入力しなくても良くなりますが、自分以外にそのパソコンを使用する場合はチェックを外しておいた方が良いです。

Googleからメールが届いていますが、特に作業は必要ありません。

ここから、プロフィール画像を変更したり、自分好みに設定することもできます。

詳しくは、画面の「Gmailの使い方」を参照してみてください。

 

 

これであなたのgmail登録は完了です!

お疲れさまでした(^^)