こんにちは(^^)ノ

リベロ母ゆあです。

 

今からビジネスを始めても遅すぎませんか?

よくいただく質問に

「今からビジネスを始めても遅すぎませんか?」

というものがあります。

 

うう~~ん(--;

そんなこと言ったら、私は40歳過ぎてから起業を思い立ちましたよ?

 

結論から言ってしまうと、50歳でも60歳でも「遅すぎる」ということはありません。

思い立ったが吉日です。

すぐやりましょう!\(^^)/

 

また「早すぎる」ということもないです。

20歳だろうが16歳だろうが、ビジネスに興味を持って「やってみたい」と思ったら、

どんどんやってほしいです。

 

カフェをオープンしてみたい!でも今さら?

たとえば・・・

街中にカフェってたくさんありますよね。

カフェを自分で経営してみたい、と考える人は

「でも今さらカフェをオープンして、稼げるだろうか?」

って考えると思いますか?

 

やりたいこと=カフェを運営すること

そのための課題は、まわりのカフェより如何にしてお客さんに来てもらうか。

そのために独自のお店の雰囲気を大事にする、とか、

こだわりのあるコーヒー豆を使う、とか

コーヒーに合うおいしいスイーツを用意する、とか。

すでにやっているお店との差別化が大事です。

 

逆に、あなたがカフェをすでに経営しているとして、

誰かから

「今からカフェをオープンして、稼げると思いますか?」

と聞かれたらどうですか?

 

「えーっと・・・いや、僕は稼げていますけど・・・」

としか答えられないですよね。

 

ということで、何かを始めるのに問題は「早いか遅いか」ではなくて

どうやって他と差別化していくか、です。

 

いつからならちょうどいいの?

「今からビジネスを始めても遅くないですか?」

という疑問には、

「じゃぁ、いつからならちょうどよかったですか?」

と聞いてみたいです(意地悪)

 

20代でこのビジネスを知っていれば、と悔やんでも、20代には戻れません。

それどころか、悩んでいる間にも一刻一刻と時間は過ぎていきます。

だからこそ、始めてみたいもの(ビジネスでも趣味でも)が見つかったら、

すぐにでも始めてみることを私はオススメしています。

 

それでは、今日はこの辺で(^^)ノ